ひび割れ 種類

ふと家の外壁を見たら、ひび割れを発見したことはないでしょうか。

発見したときはけっこう焦りますよね。

ひび割れはいくつか種類があり、原因や程度も異なります。
代表的なひび割れは以下の通りです。


・ヘアークラック
髪の毛のように細いひび割れです。
幅は0.3mm以下のひびになります。

塗膜の劣化や施工が原因の塗膜の割れなので、水漏れの心配はあまりないです。
外壁表面の修繕だけで済むかと思います。
ただ、進行しているかどうか経過を見る必要はあります。


・幅1mm以上のひび割れ
ひび割れの幅1mmが以上やひびに段差ががあると、塗膜ではなく建物構造に起因している可能性があります。
補修が必要なレベルです。
この場合は外壁表面だけではなく、下地や構造部分も補修が必要になることがあります。


・幅3mm以上のひび割れ
建物の内部に水が浸透している可能性が高いので、要補修です。
家の雨漏りというと屋根が原因と思いがちですが、外壁からの水の侵入が原因であることも多いようです。

 

ひび割れの補修は専門業者に依頼


塗膜の割れが原因のヘアークラックくらいであればDIYで自分で補修できるかと思います。

 

幅1mm以上のひびは水漏れや構造材の腐食や劣化につながるので、専門業者に補修を依頼することをオススメします。

ヘアークラックであっても、もしかしたら下地や構造が原因かもしれないので、専門家に見てもらったら方が安心です。

自分で補修する場合はシーリング材を使うと思いますが、あまり知識がなく、適当に選んだシーリング材で埋めてしまい、後から業者にやり直してもらったことがあります。


ひび割れの補修をどこに依頼したらいいかわからない、という方は、外壁塗装業者に一括見積もりをしてはいかがでしょうか。

外壁塗装はトラブルが生じることがあるようで、原因としては最初に依頼した1社で決めてしまうので、いい業者なのか悪徳業者なのかわからなかった、ということがあるようです。

外壁補修に詳しくないなら、交渉もうまくできないですし、どこをチェックしたらいいかもわからないかと思います。

そんなときは、一括見積もりサービスを提供しているヌリカエを利用してはいかがでしょうか。

外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

 

ヌリカエなら見積もりや交渉も安心


簡単な申し込みをヌリカエにしたら、ヌリカエから連絡があります。

 

全国の業者とパートナーを結んでいるので、状況や要望に合った業者と交渉して、複数の業者を提案してくれます。

外壁に関して詳しくない自分が交渉するより、専門家に交渉してもらった方が的確で安心。

相談も乗ってもらえて、無料でご利用できます。


ひび割れは進行することはあっても自然に修復することはないです。

もしひび割れが気になったなら、ヌリカエに相談してみてはいかがでしょうか。


外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

© 2019 外壁 リフォーム rss